ゲストハウスの魅力とは

ゲストハウスとは、いろんな国籍の人が、1つの家をシェアして暮らすということです。

それは、長期ということよりも、短期にいろんな人が暮らすという意味が多いようです。
旅の途中で何日間滞在するという短期で利用するケースもありますし、留学している間は、ゲストハウスで暮らすという少し長期になるケースもあるのです。
どちらにしても、いろんな国籍関係なく、人が集まっているというのでは一致しているのです。

ではゲストハウスの魅力はどんなことなのでしょう?
それはゲストハウスにいることによって、いままで自分が出会わないであろう人と知りあえるチャンスがあるということです。
賃貸のようなところに暮らしては、そこでの出会いは限られた人になります。
でも、ゲストハウスは、日々人が入れ替わっていることだって可能ですから、いろんな人と知り合うチャンスがあります。

また、国籍が違う人がいるということは、言葉もいろいろということです。
英語が話せる人もいますが、中国語や韓国語、フランス語、などありとあらゆる言語が話されている可能性もあります。
ですから、英語を勉強している人であったら、そこで知り合った人と英語で話すことよって英語の話す力が知らず知らずのうちに上達していったということになるかもしれないですね。

また、中国語は世界一覚えにくい言語とも言われているようですけどそういう中国語だって聞くチャンスはあるということです。
また、言葉がかりに通じなかったとしても、ゼスチャーで理解できることもあるでしょうし、言葉だけでなく、触れ合ううちに、外国人に対する壁のようなものもなくなっていくのではないでしょうか?
日本人は島国育ちですからどうしても、他の国のかたに対しても構えてしまうところがあるような感じですが、ゲストハウスに暮らしていたらそういう壁のようなものが少しずつかもしれないですが、減っていくような気がします。

そのうちに、だれとでもフレンドリーに話せたりできるようになっていくかもしれないですね。
そこで知り合った人が意外なところで自分の今後に影響を与えることもあるかもしれないです。

このようにゲストハウスに暮らすということは、いろいろな交流や文化に触れることになるのでとても有意義なことになります。
また、ホテル暮らしよりも、安いということがなによりもいいことですし、立ち寄った方は、日本の本当の暮らしぶりがわかるのもいいと思います。
日本に長期滞在をするときに、賃貸だと、敷金礼金などがかかる可能性もありますけどゲストハウスだったらそのようなものはないですし、気軽に、立ち寄れるということもメリットだと思います。
そのようなことを海外のかたもよく理解しているので、ゲストハウスを利用している外国人のかたもとても多いらしいです。それもすごくわかります。
私も海外にいくことがあったらやはり、ゲストハウスのようなものを利用して滞在したいと思っています。
探すといろいろありそうですよね。

Comments are closed.