ゲストハウスは優しい味方

単身赴任が決まった際や、短期間の引越しの際には、どこに住もうか。
という点について、なやむと思います。
それは、賃貸マンションであれば、礼金や敷金を支払う必要があるからです。
短期間の引越しのために、長期間住む方と同じ金額の、礼金や敷金を支払う、
というのは、とてももったいないことだと思います。
そのため、礼金や敷金を支払う必要がない、賃貸マンションを見つけたいと思いますが、
ほとんどの賃貸マンションが、礼金か敷金、どちらか片方は支払ってほしい。
もしくは、両方支払いをしてほしい。
というようになっており、なかなか難しい話でもあるでしょう。
そんな時に、ゲストハウスをおすすめしたいんです。
ゲストハウスは、礼金や敷金が必要ありません。
そのため、短期間の引っ越しの際に、人気だということを知りました。
短期間の引越しであれば、出来るだけ引越しの際にかかる費用を、
通常の引っ越しの際よりも、おさえたいと思うと思います。
とても嬉しい話ですね。
ゲストハウスは、短期間住む。
という場合も、入居が出来るとのことです。
ゲストハウスによっても、システムなどは異なるかと思いますが、
短期間も受付をしているので、その点も安心です。
賃貸マンションによっては、例えば2年以上住まないと、家賃の1カ月分を退去時に支払ってもらうなど、余分に支払いが発生する場合もある、
ということを聞いたことがあります。
その点、ゲストハウスは、1年や2年など、長期間住まなくても問題がありません。
そのほか、ゲストハウスには良い点があると思いました。
それは、保証人が必要ないと言うことです。
賃貸マンションを借りる際には、保証人をたてる必要があります。
保証人になってもらう方の、印鑑証明書の提出が必要になったり、
色々と手続きが大変になってきます。
また、誰を保証人にしようか。
という点について悩むとことでしょう。
保証人というのは、もし家賃を支払いすることが出来なかった場合、
かわりに家賃を支払ってもらう人、という役目もあるので、
一定以上の収入がなければ、保証人になれない、
という可能性もあります。
父が他界しており、実家の母に保証人になってもらおう、と考えた際に、
母が働いていないので、保証人になってもらえなかった。
では、兄弟に保証人になってもらおうか。
と、保証人のことについて考える時間や手間が、どんどんかかっていってしまうのです。
ゲストハウスは、その時間や手間がかからないので、魅力だと思いました。
ゲストハウスに住みたい。
と思ったら、すぐに入居をすることが出来る。
手続きが簡単だと言うことです。
引越しを急いでいるときもあると思います。
そんな時に、手続きが簡単に済めば、スムーズに引っ越しをすることが出来るので、
気持ちも楽になるのではないでしょうか。
人それぞれ事情がありますので、いろいろな悩みを抱えると思うのですが、
ゲストハウスは、優しい味方ではないでしょうか。
是非、利用をしてみてください。

Comments are closed.