ゲストハウスウエディングとは

●ゲストハウスウエディングって?
最近の結婚式で、よく聞くのが「ゲストハウスウエディング」というものです。
皆さんは、ゲストハウスウエディングのことを聞いたことはありますか?
ゲストハウスウエディングとは、海外にある洋館の様なところで挙げる結婚式のこと。
貸きりのゲストハウスで結婚式を行うスタイルのことです。
この洋館の近くには、結婚式を挙げられるチャペルや、そのゲストハウスまで続くきれいな道があり、本当に「ひとつの家の中で結婚式をあげるような感覚」を楽しむことができるのが良いですね。
家の中で結婚式をあげるような感覚なので、他の結婚式と比べてアットホームな雰囲気味わうことができるのが特徴。
温かい雰囲気の中で挙げることができる結婚式は、親族やお友達を温かい気持ちにしてくれるでしょう。たくさんの人に囲まれての結婚式ではなく、本当に親しいごく一部の友人とだけ挙げる結婚式をしたいという人には、ゲストハウスウエディングがぴったりなのではないでしょうか。

●他の結婚式と重なる心配もありません
ホテルウエディングだと、会場がいくつもありますので、「繁盛期になると、結婚式が重なり別の会場で式を挙げる人が出てくる」というデメリットがあります。つまり、同じホテルで結婚式をあげるカップルに出会ってしまう可能性があるということ。これは気まずいですよね。
でも、ゲストハウスウエディングはプライベート性が高いので、他の花嫁・花婿とかぶる可能性がありません。「自分たちだけの結婚式を」という思いが強いカップルには、ゲストハウスウエディングがオススメでしょうね。

●ゲストハウスウエディングのメリット
ゲストハウスウエディングのメリットは、まず「アットホームな空間を演出できる」ということ。
限られた人だけで、リラックスしながら結婚式を挙げることができるという点が一番いいです。
少人数制だと、じっくりと時間をかけてゲストをもてなすことができるのもいいですねゲストとの距離も近いので、一体感のある空間を演出することができるというメリットもあります。
また、家での結婚式ですから、「庭」をしっかり使った結婚式にできるのもいいです。お料理だけは外で食べることができるとか、そういう配慮をしてくれる結婚式が多いことも魅力的ですよ。
晴れ渡った空の下でビュッフェなんて、本当に素敵ですよね。パーティーの演出も素晴らしいですし、結婚式の定番スタイルとして愛されていくでしょう。

Comments are closed.