ゲストハウス利用者の声1

●実際にゲストハウスを利用した人の声
こんにちは。
実際にゲストハウスを利用したことがある人の例を書くということで、出てきました。
私は、一時期ではありますが都内にあるレディース専用のゲストハウスに住んでいました。
当時、夢があって上京を果たしたのですが、とにかくお金がありませんでした。東京はどこも家賃が高くて、賃貸物件を借りても「支払いが大変だろうな・・・」と想像ができました。もちろん、東京で仕事を見つけて働く予定でしたが、それでも家賃を払って生活費を工面して・・・っていうのはキツイなと。
そこで、見つけたのがゲストハウスです。
インターネットで見つけたのですが、ここなら女子だけでの生活だし、他の賃貸物件よりずっと家賃も安かったので、やっていけるかな?と思ったんです。他にも色々探したのですが、良い物件が見つからなかったので、こちらに住むことに決めました。

まず、このゲストハウスのメリットから。
私が一番うれしいと思ったのは、セキュリティがしっかりしていることです。
田舎から上京してきて、都会には怖いイメージもあったので、オートロックやドアホンが完備されているゲストハウスの存在はありがたかったですね。これなら、安心して生活できる!と思いましたから。鍵も普通の鍵じゃなくて、ピッキングがなかなかできないような仕組みになっていました。住む人をしっかり守ってくれるゲストハウスであったことが、まずは嬉しかったですね。
私のほかに二人の女性が一緒に住んでいましたが、2人とも私より年上ですごく良い人でした。
それぞれ個室があり、普段はそこで生活をしていましたが、2人は私のためにご飯を作ってくれたり、お出かけをした時はお土産に美味しいスイーツを買ってきてくれたり、とにかく気を配ってくれたんです。そういう気遣いが嬉しかったですね。いきなり姉が増えたみたいで、それも楽しかったです。うちには兄はいますが姉はいないので・・・。
せめてえ掃除くらいは頑張ってお手伝いをしようと思っていましたが、二人の方がずっとうまくて、私はぜんぜん役にたたず・・・できたことと言えば、皿洗いくらいだったかな。そんな私のことも、優しく見守ってくれました。
その後、私はゲストハウスを出て地元に戻ったのですが、その時もお別れパーティーなんかを開いてくれて、うれしかったな。連絡先を聞いておきながら、なかなか連絡をする機会がないのですが、今度思い切って電話をかけてみようかな。あの生活をもう一度楽しんでみたいですね。

Comments are closed.