韓国のゲストハウス

伝統的な家屋に泊まる贅沢

今、日本と同様韓国でも格安で宿泊ができるゲストハウスが注目されています。
観光などで宿泊施設を利用すると考えた時、高級ホテル・一般的なホテル・旅館・ペンションなどが思い浮かびますよね?

アメニティーが充実していない点や共同生活をしなくてはならない点が我慢できるのであれば、宿泊費を断然お安く抑えることができるので大変おすすめです。
日本でもそれぞれオーナーの趣向を凝らしたゲストハウスが次々と誕生しています。
では、お隣の国韓国のゲストハウスはどのような感じなのでしょうか。

韓国のゲストハウスは、韓国伝統の家屋=韓屋(ハノク)を利用したゲストハウスが多いようです。
このハノクは、韓国の時代劇ドラマに出てくるような重厚で温かみのある…でもどこか懐かしさを感じるあの建物のことです。

日本の古民家と通じる部分もあり、その木のぬくもりは日本人である私達にもすんなりとしっくりくることでしょう。
どの部分を切り取っても絵になる美しい造りのハノクは、泊まるだけでも十分に韓国を堪能することが出来ます。

中庭をぐるりと囲むように建てられた平屋の家は、まるでドラマのセットのようです。
時代劇好きにはたまらないのではないでしょうか。

韓国ならでは!?の体験を

韓国のゲストハウスでは、伝統家屋を使用していたり・簡易居住を目的として建てられた建物を使用していることが多いため、お風呂付の部屋にしたとしてもお風呂場が非常に狭い…という特徴があるようです。
もちろん日本同様新しいゲストハウスも次々と誕生していますので設備が充実している所も増えているようですが、こだわりがある方はきちんと調べて行くようにしましょうね。

また韓国伝統家屋=韓屋(ハノク)では大部分で共同のトイレとお風呂が客室と別の場所にあるということで、トイレやお風呂の度に寒い部屋の外を通らなければならない点にも注意が必要です。
今では暖房などで対策をしているところが多いと言いますが、各ゲストハウスによって違いますので特に冬に利用する場合は要注意です。

それ以外については基本的に日本のゲストハウスと変わりません。
ただトーストとコーヒーと卵などの簡易的な朝食が無料で頂けたり、お料理好きのオーナーが経営するゲストハウスでは手作り朝ごはんを頂けるなんていう太っ腹なゲストハウスもあるようです。

そして最後に1番気になるセキュリティについてです。
セキュリティについては、どこのゲストハウスもきちんとしているようです。

玄関は常に鍵が掛かっているので、暗証番号や鍵などをもらって自由に出入りが出来るようになっています。
これなら女性同士での利用でも安心ですね。

海外でゲストハウスを利用する場合は、事前にきちんと施設内容を調べてから予約して下さい。
思わぬトラブルに巻き込まれないように注意しましょう。

Comments are closed.