ゲストハウスのキッチン周りは気になります。

ゲストハウスというのはバッグ一つ持っていけば泊まれるので
最近は短期滞在の場合の人にとって人気が出ているようです。

やっぱり、キッチンも使えて自分好みのお料理が出来るのも良いと思います。
ホテルのキッチン付きのところも偶にありますが、高くなりますし、
ゲストハウスは共同で使うので宿泊代も当然安く上がります。
子供が小さい頃キッチン付きのホテルに泊まったことがありますが、
小さい炊飯器やお米を持参したものです。
旅行先でも朝ご飯を炊いておにぎりを作って出かけると
子供がおなかが空いたと言った時にあげられます。

ゲストハウスでは殆ど調理器具などはそこに設置されていたり、
お醤油やお味噌も置いてくれてあって自由に使えるようになっているところが多いようです。
日本人、お醤油やお味噌はいつもキッチンに欲しい調味料ですから、
利用する方としては有難いです。
いちいち持参をしていくのは大変です。

私は泊まったことがありませんが、
大学の寮でキッチンが共同で使うという形式をとっている所がありましたが、
そこを想像してしまいます。
キッチンを使う人は常識をわきまえて後片付けもきちんとするなど、
一人一人のモラルが大切だと思います。
息子がキッチン付きの寮に一年住んだ時がありましたが、
中にはキッチンを使った後に片付けないでそのままだったり、
油料理の場合は特に直ぐにきれいにして貰いたいものですが、
だらしない使い方をされると次に使う人がそこで料理を作る気さえ無くなってしまうと思います。

ゲストハウスの方がもっとその辺が厳しいような気がします。
人間、自分の食べたいお料理をいつでも作りたいと思うものですが、
共同キッチンの場合は中々いつも自分の思い通りに行かないということも
知っておくべきかもしれません。

息子はお料理を作るのが好きで一度友達のゲストハウスのキッチンで
仲間用のお料理を作って評判を呼んだ事があったようです。
材料は割り勘だったようですが、自分の食べたいお料理を作れるというので
本人もレシピを調べて工夫をしたようでした。

友人たちから喜んでもらえると又作ろうかという気持ちになると思います。
家に遊びにやってくると食べたいお料理は息子に作ってもらうことにしています。
その為にスーパーへ行くとその為の食材を買うのですが、
お料理が好きな人は食材を選ぶのも楽しいようです。

息子の場合は作るのは好きですが片付けるのが苦手なので、
一体あのゲストハウスのキッチンは誰が片付けたかと聞いたら、
息子は一切手を出さなくても他の仲間がきれいにしてくれたとか。

お料理をして食べ終わった後に、すぐにお皿を洗ったりするのは面倒だと思うものです。
息子はもしゲストハウスに住むようなことがある場合はキッチン周りが
どうなっているかしっかりと確かめてから借りたいと言っています。
別な友達のゲストハウスのキッチン周りはお料理を作る気が
失せてしまうような作りになっているようです。

キッチンの備品も大事ですが、借りている1,2人でもモラルがないと
どうしても汚くなってしまうかもしれません。

Comments are closed.