迎賓館とは

●迎賓館って何?
迎賓館とは、外国から要人が来た時におもてなしをすることができる館のことです。
有名なのが、赤坂にある赤坂迎賓館ですね。ここは宿泊もすることができる様になっていて、海外からやってきた要人はここに宿泊をしながら日程をこなすことも多かったとか。
庶民の生活とは縁遠い迎賓館ですが、やはり海外のお客さんを招くときはそれなりの対応をしなくてはなりませんので、そのために迎賓館があるという感じです。
宿泊ができるのは、国賓として招かれる人ばかり。もちろん、中も非常にゴージャスな造りになっています。
国内には、東京以外に京都迎賓館もあります。
立ち入り禁止ですので、一般人が中に入ることは禁止されていますが、あまり要人が来ないような時期にはこの迎賓館を一般公開することもあるとか。ただし、いつでも入ることができるわけではなく、予約が必要になるそうです。

●赤坂迎賓館の歴史
赤坂迎賓館は、なんと東宮御所として作られた建物だそうです。
しかし、あまりにも外見が派手素語たことや、住居としてはあまり住み心地が良くないことから、当時の皇室関係者がこの迎賓館を利用することはほとんどなかったとか。
その後、この建物は「離宮」と名前を改められ、「赤坂離宮」として知られるようになりました。
迎賓館になるまでには、かなりの長い歴史があります。
離宮になったあともあまり使われることがなく、「使用するように」と進言をしたこともあったそうですが、やはり住み心地の問題から受け入れられず、この離宮は長く放置されたような状態に。また、この離宮は管理費にお金がかかるため、それを避けたいと考えたということもあるそう。
その後、この建物は皇室から国へと管轄が移されました。東宮御所として作られたこの建物は、ついに天皇の管理を離れることとなったのです。
その後は国の持ち物として、海外からの要人をもてなす場所として使用されるようになり、建物としての役割を果たすことになったとか。その後、改修が行われて現在の迎賓館となっています。
この迎賓館は、現在は国宝としても使用され、大切に維持されています。東宮御所として使用されたばかりではなく、その後にたどった歴史のことを考えても、建物的な価値のことを考えても、やはり大切に保存したいという人が多かったのでしょう。日本国内にあるゲストハウスの中でも、特にゴージャスな造りのゲストハウスですね。その外観だけでも、見てみる価値はあるのではないでしょうか。

Comments are closed.