名物プリンが食べられるゲストハウス【ゲストハウスくるま座】

江戸の街並みを体験できるゲストハウス

ゲストハウスくるまというゲストハウスを知っていますか。
このゲストハウスは他にはないある特徴的な味を持っていることが挙げられます。
それがこのゲストハウスが江戸をイメージした民家の宿であるという点です。

江戸と言うと日本の将軍とかがいた時代の最後でもあります。
お城がつくられていた時代とも言えますし、そうした歴史的な場所が各地に点在していることでも知られているわけです。
そう言った江戸の町並みはもう見ることはできないわけですが、それを再現しているのがこのゲストハウスとその街並みなのです。

江戸時代を振り返ることのできる町並みということもあって、そこが散歩のコースにもなっているので観光に訪れた人が誰でもみることができます。
そして、ゲストハウスくるま座に泊まった人ならばすぐその雰囲気をそこから感じることもできます。
街そのものがそういった趣旨にあるので、宿としてのコンセプトもそれに沿ったものになっています。

これによって心の豊かさを得られるようにというモデルが採用されているのです。
宿に訪れて経済的なものに縛られることなくそれを心の豊かさとして還元すると言ったものです。
この場に泊まって心が少しでも豊かになったと感じることが出来れば大きな成功の旅になるかもしれません。

使ってみたい施設

ゲストハウスくるま座にはそこに敷かな施設もいくつかあります。
吹き抜けの構造になっているので観光客同士が交流できる場所となっています。
空間的にこうした多くの人が集まる場所が開けていると、人も自然と開放的な気分になれるものです。

特にベランダのハンモックを利用できるようになっています。
気持ちいいお昼寝などもすることができるかもしれません。
旅行の中で出来る睡眠は夜だけではないと言うことでもあります。
ゆっくりとここで時間を過ごしてみるのもよいでしょう。

ゲストハウスくるま座ではインターナショナルで交流も積極的に出来るようになっています。
元々寝泊まりが中心の部屋構成となっているため、大きすぎない荷物であれば十分にくつろげるでしょう。
それに海外旅行者も多く訪れるので、泊まった際には交流をしてみるのがよいでしょう。
スペースには専用の交流場所があるので、観光客同士での話をすることも可能です。

名物プリン「しあわせプリン」

ゲストハウスくるま座ではカフェもやっています。
そのため、一般的なゲストハウスとは違って食事を取ることができます。

またそこでは名物プリンが食べられるのです。
プリンは美味しいものですがこれはそのどれとも違います。

Comments are closed.