門前エリアに根付く【1166バックパッカーズ】

長野に観光したら

長野県にはスキー場を始めとしたたくさんの観光地があります。
大きな山脈もありますし、動植物園や長野県でしか見られない公園などその場所は様々です。
中部地方にあるこの場所は国際空港も近くにあるので海外からの観光客も結構いるのです。

中でも長野県長野市西町にあるのがこの1166バックパッカーズです。
観光地でも有名な門前エリアに根付く場所でもあります。
ですから、そこにゲストハウスとしてあるのがこの1166バックパッカーズだったりします。
ここにとまって長野観光を満喫するのもよいですし、この地方へ来た時に宿にするのもありでしょう。

1166バックパッカーズは交流に重点を置いた宿屋の一つとなっています。
それは旅行者同士の交流もそうですし、オーナーやスタッフとの交流も視野に入れたものになっています。
初めてきた場所で出会う人との交流はやはりこう言った宿であるからこそ、ここでしかできないと言えるわけです。

周囲には街もありますからそこでの交流も可能になっています。
それは旅行者同士だけではなくて、その地元民との交流まで考えたものです。
というのも街との結びつきが強いゲストハウスであることが特色としても色濃く出ているからです。
誰でも気軽に交流できるという点で、街や旅行者の人とふれあえると言うわけです。

城下町の魅力

真田氏による有名なお城の城下町として誕生した場所であるため、多くの人が街に住んでいた過去があります。
それが継承される形で多くの人がここにたくさんの人が集まって来ていると言うわけです。
そんな場所にある1166バックパッカーズは城下町としての魅力が最大限味わえる場所です。

城下町として有名であるということを述べましたがそれに合わせて旅行者も来ると言うことになります。
実際に、1166バックパッカーズは旅人のための街案内もやっている所でもあります。
そこから新たに人々とのかかわりを作ると言うことができるわけです。

地域とのかかわりも深めることができると言う点まで考えると、城下町である場所というのと相乗効果を生んでいると言えるわけです。
旅行者の人たちと関わるだけでなく、せっかくその場所に来たからこその出会いや体験を出来るのも大事と言えるでしょう。

地域とのかかわり

1166バックパッカーズには地元でも知られているということが挙げられます。
これは宿からの一方的なアプローチではなくて相互に関係を築いているということと同じです。
そのため地域の色々な所と関わることもできると言うわけです。

それとなんといっても周囲にお店もたくさんあるから困らないです。
ゲストハウスで一番困るのは必要なものが足りなくて近くにそれが売っていないと言う場合です。
こう言った部分では城下町の街でも利点のあるところです。

Comments are closed.