高野山初のゲストハウス【ゲストハウスKokuu(コクウ)】

高野山にできたシックな宿泊所

山脈の中でも比較的有名なのがこの高野山です。
そして高野山にはあるゲストハウスがあってそれがゲストハウスKokuu(コクウ)です。
このゲストハウスは最近できたばかりなので、まだまだ知らない人も多いかもしれません。
高野山奥の院そばにあ初めてとなるゲストハウスなので、観光のついでにここに一泊していくと言うのもいいでしょう。

この山の特徴はやっぱり観光客自体が海外からも頻繁に来ることです。
そのためゲストハウスKokuu(コクウ)は外国人観光客も多く利用する宿となっているのです。
海外から来た人に泊まってもらう宿と言っても日本人は泊まれないと言うわけではなく、きちんと予約すればだれでも隔てなく泊まることができます。
逆にここに泊まることで外国人と交流できる機会があるかもしれません。

ゲストハウスKokuu(コクウ)の宿としての機能もそうですが外装や内装にも特徴があります。
宿泊所としての最低限の機能はもちろんのこと、それを支えるだけの施設と用意されている電化製品や機械類もちゃんとあります。
シックで現代的な内装をしているので、豪華さがなくても宿としての景観も決して悪くはありません。

利用者の特徴

ゲストハウスKokuu(コクウ)の利用者とはどんな人でしょうか。
基本的には、高野山に訪れた人となっていて、近くにゲストハウスがないことからもここを利用する人は多いと言えます。

ゲストハウスKokuu(コクウ)には食事できる場所が近くにたくさんあります。
これは食事が出ないために食材の調達が必要になるのですが、そう言った点においても困ることはないでしょう。
また宿泊施設の中でいえば、ラウンジで飲食が可能となっているので、そこで食事がとれます。

外に出ると、空がはっきりと見えるので、日が落ちると夜空がきれいに天文観測ができます。
気分次第ではそのまま星を見て気分を和みましょう。

内装はどうなっている?

ゲストハウスKokuu(コクウ)の内装ってどうなっているのでしょうか。
気になるのはやっぱり旅行者にとってどんあもてなしをその施設の印象が与えてくれるのかにあります。

まず睡眠場所である部屋として、スペースは最小限となっています。
そのため、一般的な旅館やホテルの感じをイメージしているとちょっと狭く感じるでしょう。
ほかの共同スペースもゲストハウスらしいサイズであるので、あまり期待しすぎないほうがよいかもしれません。

とはいえ、たくさんの人が利用する主要な場所です。
ある程度のスペースが確保されているので交流を行うには問題ないレベルと言えるでしょう。
どちらかというとゲストハウスではそっちの目的の方が大きい場合が多いです。
ですから、個人利用の場合はそれを理解したうえで利用しましょう。

Comments are closed.