古民家のゲストハウスを知る

実家から出て、1人暮らしをする、
という際には、例えば仕事の都合であったり、大学や専門学校へ通うことになった、
といった理由があると思います。
しかし、学生さんであれば夏休みや、社会人の方であれば有休を消化するために、長期で休みをもらう、
ということもあるでしょう。
そんな時に、実家から出て、田舎に行きたいと思うことはありませんでしょうか。
旅行に行く、
ということも考えると思うのですが、
ゲストハウスを利用する、
という方法があるんです。
ゲストハウスとは、複数の方で共同生活をする、
ということです。
同じ部屋に、2人以上で寝泊りをする、
ということではなく、
各部屋に1人ずつ寝泊りをすることが出来るので、
プライベードも守られます。
ご安心ください。
ゲストハウスというと、都会などの街中にあるというイメージがあったのですが、
田舎にもゲストハウスがあるんです。
田舎のゲストハウスなのですが、古民家が多いです。
古民家とは、名前の通り民家になります。
昔から建っている民家と考えていただければと思います。
そのため、台所が昔ながらの台所になっているなど、雰囲気もあるので、
田舎の雰囲気を味わうことが出来るのです。
民家なので、基本的に和室です。
和室が何部屋かあり、各部屋1人ずつ使用をすることが出来るようになっています。
お手洗いやお風呂や洗面所、台所や居間などは共有をします。
また、古民家のゲストハウスなのですが、食材の提供をしてくれる所もあるとのことです。
田舎といえば、地方の特産物など、田舎料理が食べたいと思います。
畑で収穫をしたお野菜など、食材を提供してくれるとのことなんです。
そのため、自家製のお野菜を使って、お料理を作ってみんなで食べる、
ということも出来ます。
郷土料理なども、教えてもらいたいですね。
今後のためにもなりそうです。
古民家ですが、古いと住みづらいのではないだろうか。
という点も考えたのですが、リフォームがされている個所もあり、
昔ながらの雰囲気を残しつつ、便利に生活が出来るように、工夫がされていると言うことを知りました。
もともと、素泊まりとして提供をしていた宿を、
古民家のゲストハウスとして、現在は利用をしている、
という所もあるとのことで、
便利に生活が出来るように、設備は整っていると言うことが分かりました。
また、囲炉裏がある古民家のゲストハウスを見つけたのです。
囲炉裏にお鍋を置き、お鍋を囲んで、住人みんなでお鍋をつつく、
という体験も出来るんです。
学生の夏休み、有休消化のための休み、
長期間の休みが、とても楽しい思い出になりますね。
また、今後の経験にもなるのではないでしょうか。
田舎の新鮮な空気を吸いながら、毎日過ごすと言うのは、贅沢な時間でもあると思います。
古民家のゲストハウスのまわりを、探索すると言うのも良いでしょう。
緑がいっぱいな景色を眺めたり、まわりには何があるんだろうとお散歩したり、
わくわくする時間を過ごせます。

Comments are closed.